ダイハツ東京 社長日記


ダイハツ安全運転講習会(法人展示会)

こんにちは。玉井です。

桜の蕾も膨らみ、春が近づいて参りました。

しかし、今週は寒の戻りのなのか、急に寒くなったりしました。

冬のコートをしまうにはまだ早いのかもしれません。

 

saku01

 

桜の開花予想も少し遅れて25日だそうです。

いずれにしてももうすぐ、待ち遠しいですね。

 

 

 

さて、少し時間が経ってしまったのですが、

2月21日にダイハツ工業の法人事業部と共催で

法人展示会を開催いたしました。

 

今回のテーマは「安全」でした。

 

いつも開催している新型車の展示会とは趣を変えて

「ダイハツ安全運転講習会」をメインに開催をいたしました。

 

 

hou07 2月の寒い中、ありがとうございました

hou02 月島店のショールームがいっぱいでした

 

午後1時から5時までほぼ半日使った講習会でしたが、用意した

席が足りなくなるほど多くの企業の車両管理責任者の方々に

ご参加いただき、大変なご好評をいただきました。

 


講習の内容は

 

 (1) 衝突回避支援システム(スマートアシストⅢ)のご説明とご体験

 (2) 日本自動車連盟(JAF)講師による安全運転講習

 (3) 首都高速道路㈱講師による交通安全セミナー

 

でしたが、大変熱心に受講していただきました。

 

hou03 JAF講師による事故回避術の説明

hou05 スマアシⅢの体感試乗

 

 

また、タントに搭載された「スマートアシストⅢ」の体感試乗

では格段に向上した安全性能をご確認いただきました。

 



実は最初はこうした「安全運転講習会」を開催しても

半日も時間を拘束することになると忙しい車両管理責任者の

皆様には参加いただけないのではという懸念もありました。

しかし、結果は全くの杞憂に終わりました。それだけ「安全」や

「車両事故低減」に対する問題意識が高くなっていると感じました。

 

軽自動車はどんどん進化しています。

本来の「経済性」や「機動性」の良さに加えて、「走行性能」

「安全性能」「快適性」などもどんどん良くなっています。

 

都内で使う営業車としては一番便利な車になってきています。

こういう機会を通じて軽自動車への認識を深めていただき、

もっと法人で軽自動車を使っていただければと思います。

最近の記事

月別アーカイブ

PAGE TOP