ダイハツ東京 社長日記


全国ABCバドミントン大会 東京都予選会

こんにちは。玉井です。

 

今年の5月は暑くなったり、寒くなったりと例年以上に

天気の移り変わりが激しいような気がします。本来なら

一年で一番良い季節なのになかなか五月晴れが続きません。

やはり、気候が少しずつ変わってきているのでしょうか。

 

 

 

さて、先週の日曜日(20日)に小学生対象の

第19回ABCバドミントン大会東京予選会

が武蔵村山市総合体育館で開催されました。

 

今年からこの大会をダイハツグループで後援する事になり、

東京都予選会をダイハツ東京が支援することになりました。

 

 

バト006 始めに挨拶をさせていただきました

バト005 大きな体育館で熱戦が繰り広げられました

 

当日はダイハツ東京スタッフに加え、ダイハツ工業スタッフの

応援も頂きながら対応いたしました。

 

後援といってもささやかですが・・・

 

 ① 店舗での開催告知

 ② スポーツドリンクや応援グッズの提供

 ③ 有名選手のパネルの前での記念撮影

 ④ 応援に来られた方への無料愛車点検サービス

 

など実施させていただきました。

 

バト002 スポーツドリンクや応援グッズを配りました

バト001 無料愛車点検、ありがとうございます!

バト004 選手、応援の方が沢山お越しになりました

 

 

大会はシングルでAクラス(5、6年生男女)、Bクラス

(3、4年生男女)、Cクラス(1、2年生男女)に分かれ、

トーナメント戦方式で行われました。どの試合も熱戦続きで

ご家族の方々の応援もあり、大変な盛り上がりとなりました。

小学生と言っても高学年になると、スマッシュのスピードが早く

駆け引きもあり見ごたえのある試合が沢山ありました。

 

 

バト008 愛車点検サービスをいたしました

バト007 今回手伝いした、ダイハツ東京スタッフです

 

 


 

ダイハツ工業では昨年から日本、インドネシア、マレーシアで

バドミントンの支援活動をスタートいたしました。

日本ではバドミントンとパラバドミントンの各日本代表のスポンサー

に就任し国際大会や日本選手権に協賛いたしました。

そして若手や子どもたちの育成にも貢献していく事となりました。

 

 

なぜ、バドミントン、パラバドミントンかと言いますと

もちろん日本でもリオオリンピックでタカマツペアが金メダル

を獲得し、2年後の東京オリンピックでも有望種目になっており

注目が上がっていること。また、ダイハツ車が海外に進出している

インドネシア、マレーシアでもバドミントンの人気がとても高く

国技とも言われているスポーツだからです。

 

そして日本を含め3カ国で共通して応援できるスポーツで最適だった

のがバドミントン、パラバドミントンだったということです。

 


 

皆さん、バドミントンは小さな頃に誰しも一度は遊んだスポーツですよね。

近場の公園や広場で楽しみました。それだけ裾野が広いスポーツと言えます。

 

競技としても「瞬発力」も「持久力」も必要ですし、「判断力」や「戦略性」

も要求されるハードなスポーツです。世界で勝っていくには、どの競技でも

同じでしょうが競技人口を増やし、有望選手を見つけ育成していく仕組みが必要です。

 

 

そういった意味でも今回の小学生対象の全国大会は重要な役割があると思います。

 

今後ダイハツはバドミントン、パラバドミントンの普及促進に息長く支援活動を

続けていく予定です。そしてこのような大会の選手の中から将来の日本代表が

誕生してくれればと思います。

 

 

バト003 私もパネルの前での記念撮影(笑)

 

「ガンバレ!ニッポン!」

 

 

最近の記事

月別アーカイブ

PAGE TOP