教育研修

営業スタッフのキャリアプラン

現在活躍中の先輩社員たちも、入社当初は“知識・経験ゼロ”からスタートしました。新入社員研修にはじまり、プロフェッショナルになるための明確な成長ステップを用意してお待ちしています。

Sales Step1 営業スタッフとしての基本をマスター 会社のしくみと役割仕事の基本とビジネスマナーを身につける Step2 ロールプレイングと販売の実践 場面を仮体験しながら学び、査定や保険の知識や技術を 身につけ、資格を取得する Step3 先輩として新人をサポート 苦手なことにもチャレンジ研修で実力を磨き、後輩の指導にも携わる Step4 営業リーダーとしてチームをまとめる 「営業チーム」を引っ張り仲間をまとめていく展示会等にも率先して取り組む Step5 一つの店舗を運営する店長を目指す チームを引っ張るリーダーシップで店舗全体を統括する店長を目指す

チームでお互いを高め合う風土が、プロフェッショナルの高みへと導く
入社時に理解していただくのは、「働くこと」の意味や社会人としての基本的なマナーです。その後、商談、契約、納車やアフターフォローまで、営業活動の流れを把握してもらいます。将来的にどのような営業になりたいか、自分の将来像を意識して取り組んでください。
営業として経験を積んだ後も、継続的に研修を行います。年次やポジションによって、人材育成や店舗運営、計数管理などのマネジメントスキルを身に付けていただきます。組織全体の売上・チームワークを重視することで、また新しいステージを目指すことができます。

サービススタッフの成長ステップ

整備士の資格とは別に独自の能力検定制度(5段階)を設けています。グループ全体で培ってきた教育ノウハウや研修プログラムを活かしつつ、一人ひとりの習得度に見合った成長を促していきます。

Service Step1 ダイハツテクニカルスタッフ5級取得 ■接客対応の基本 ■基本作業・安全作業の動作 ■定期点検・多頻度定型作業 Step2 ダイハツテクニカルスタッフ4級取得 ■車両各種機構の構造と作動の理解 ■定型作業 ■部分的分解・点検組付作業 Step3 ダイハツテクニカルスタッフ3級取得 ■オーバーホール作業 ■定型作業を習熟 Step4 ダイハツテクニカルスタッフ2級取得 ■中難度の特殊機構の構造と作業の理解 ■故障診断 Step5 ダイハツテクニカルスタッフ1級取得 ■高難度の特殊機構の構造と作業の理解 ■車両の総合診断 ■受け入れ完成検査

技術とサービスの両面から、時代を担うスペシャリストに成長
不具合や故障を修理するだけでなく、お客様に対して整備や点検内容をご説明差し上げることもサービススタッフの仕事の一つ。当社では「サービスフロント検定」を設けて接客力の向上をサポートし、自身の成長を感じてもらいながら仕事の幅に広がりを持たせていきます。
また、自分の実力をダイハツグループ全体で推し量りたいという人は「サービス技術コンクール」や「ロールプレイング大会」など、各種コンクールに参加するのがおすすめです。店舗のバックアップを受けながら、『日本一のサービススタッフ』を目指してください。