ダイハツ東京 社長日記


社内の標準作業大会を行いました

こんにちは。玉井です。

 

暑い!それにしても暑いですね。

東京は7日連続の猛暑日だそうです。気象台としての新記録だと

いうことですが、こういう新記録は早く途切れて欲しいものです。

水分を十分に取って熱中症にならないように気をつけるしかないですね。

 

 

ダイハツ東京ではその猛暑日の8月4日に『第1回標準作業大会』

をDモール立川ポテトロード店にて開催いたしました。この大会は

「クルマの12ヶ月点検とお客様のご用命事項」を早く、正確に作業する

ことと受付、引き渡しの応対を競う社内のイベントです。

 

0804001 1回に4拠点が同時に作業を行います

 

0804002 スタッフの前に、ご家族やお店の応援団

 

0804004 作業の前に一人一人が意気込みを宣言

 

 

都内の28店舗から2人1組のメカニックが選手として出場し

真剣に作業を競い合いました。キビキビとした流れるような作業、

とても元気な声がけ、笑顔の応対など素晴らしい内容に、皆さんが

大会に備えて、相当練習してきた事がよく分かりました。

 

 

そして、結果は

 

 1位 めじろ台店
 2位 Dモール立川ポテトロード店
 3位 町田金森店

 

となりました。

 

0804003 選手は本気で入賞を狙いました

 

0804005 表彰された皆さん、おめでとうございます!

 

 

社内のビッグイベントに「絶対に優勝するぞ」と意気込んできたチームが

非常に多かっただけに、めじろ台店は価値ある優勝となりました。

 


 


今回の大会は単なる「社内の競技大会」という目的だけではなく

『社員同士のコミニュケーションを深める』の主旨もありました。

 

各店舗の代表選手を応援するため、多くのスタッフが立川まで駆けつけました。

また、あえてこの時期に開催したのは、社員のお子さんが夏休みで、ご家族が

揃ってダイハツのお店へと応援に来ていただけると考えたからなのです。

 

0804011 アイスキャンディ・フランクフルトなどに満足

 

0804010 社員同士のおもてなしが楽しいです

 

0804012 スーパーボールすくいは大人気

 

 

普段なかなか見る事が出来ないお父さん(お母さん)の職場をご家族の方々に

見て知っていただけた良い機会となりました。そして、会場のあちらこちらで

私服の社員同士が楽しそうに会話をしている姿を見かけると

 

あらためて「やって良かった」と実感しました。

 

 

0804006 社員同士が楽しそうに会話してました

 

0804007 輪投げの景品をたくさん用意してます

 

0804008 協力いただいた社員と記念撮影

 


 

ダイハツ東京ではこの標準作業大会や整備競技大会は今後も定期的に開催します。

お客様の利便性を高める「技術力」や「応対力」は自動車販売ビジネスにとって

なくてはならない非常に大切な要素だと思います。

 

最近の記事

月別アーカイブ

PAGE TOP