ダイハツ東京 社長日記


ピット店旅行(ドバイ)に行ってまいりました。

こんにちは。玉井です。

 

先日、東京でも今年初めて30度を越えて真夏日となりました。

街は緑に覆われて1年で一番気持ちの良い季節なのですが

少し早く夏がやってきたようです。

 

久しぶりのブログとなってしまいました。前回から今までに

Dモール月島店のオープニングイベント、販社経営者勉強会の開催、

ゴールデンウィーク、人事の定期ローテーションなど話題に事欠くこと

はなかったのですが、書けずじまいでした。(言い訳ですね)

ということで久しぶりの話題はまたしても旅行の話になってしまいました。

 

 

5月12~17日まで中東のドバイに行って参りました。

毎年、ダイハツ工業主催でピット店旅行が開催されております。

昨年秋のキャンペーンで素晴らしい成績を上げられた販売店様を

ご招待するもので、今回のスーパーピット店対象キャンペーンでは

 

アクセルオート様、アマギ様

 

の2社が目標を達成し、私も引率という立場で参加をさせていただく

事になりました。

 


 

ドバイはアラビア半島にあり、すごいリゾート地になっていることや

ハブ空港として急発展していることや世界一のビルが立っていること

などは知っていましたが、行った事はありませんでした。

(そもそも中東に行った事すらありません)

このような機会でもないとなかなか行けるようなところでは

ありませんので興味津々でついていったという次第です。

 

ドバイ IMG_1545 ドバイのビル群

ドバイ IMG_1571 マリーナシテイ

ドバイ IMG_1577 ドバイの街並み①

ドバイ IMG_1687 ドバイの街並み②

ドバイ IMG_1696 バージュ・カリファの夜景

 

実際に行って見ますと想像通りにドバイは凄かったです。

828メートルの世界一ビル「バージュ・カリファ」や

高層ビルが林立している風景は圧巻でした。

泊まったホテルもアランビヤナイトのお城のような

豪華なもので水族館やレジャーランドまでついていました。

(しかもヤシの葉の形をした人工島に造られていました)

ドバイ IMG_1834 ホテル内の水族館

ドバイ IMG_1835 ホテル内の水族館

 

 

砂漠の何もないところによくこのような巨大な建造物

を作ったものだと感心いたしました。

 

ドバイ IMG_1607 スペシャルパーティーでダイハツ工業の三井社長(中央)

ドバイ IMG_1612 スペシャルパーティーでベリーダンス

ドバイ IMG_1615 ホテルから見た高層ビル(奥)

ドバイ IMG_1641 ゴールドスーク(市場)

ドバイ IMG_1660 スパイススーク

 


 

今回の旅行では2つ驚いた事がありました。

 

1つは変化の激しさです。

 

ドバイ博物館に行った時、1960年代の写真が展示されていました。

この年代は私は生まれていました。写真に写っている世界は正に

ベドウィンの世界でした。砂漠にラクダにテントという生活や

ヤシの葉で作った家しか写っていません。

それがわずか50年で世界一のビルが出来たり、月から見ても形が

分かる人工島を作ったりと変化の激しさに驚きました。

 

2つ目は国際化です。

 

ドバイは地元のアラブの人より、他からやってきた人の方が

多いそうです。街を歩けばインド系、アジア系、ヨーロッパ系

アフリカ系の人々が普通に歩いてます。本当に人種のるつぼです。

そしてほとんどがコミニュケーションを取るために英語を

話していました。国際化と言う事はこういうことなのだと

改めて感じました。

 

ドバイ IMG_1678 街中の草花への給水設備

ドバイ IMG_1736 アブダビの風景

ドバイ IMG_1758 海水淡水化工場

ドバイ IMG_1772 シェイク・ザイード・モスク

ドバイ IMG_1784 シェイク・ザイード・モスク

ドバイ IMG_1786 シェイク・ザイード・モスク

 

 

 

この旅行では大変貴重な体験をさせていただきました。

ただ、ドバイに住みますか?と言われると

確かに刺激的な街ではありますが、暑いし、緑がないし、

自由にお酒も飲めそうもありませんのでご遠慮願いたい

と言わざるを得ません。私は国際人にはなれそうもありませんですね。

 

 

最近の記事

月別アーカイブ

PAGE TOP