クルマを超えて。新時代のライフパートナー TANTO 新型タントデビュー!

基本性能も、使い勝手も、一新!ゼロから見直した、新型タントの新設計

試乗はこちら

新型タントの魅力!2つのポイント

ミラクルウォークスルーパッケージ。大開口ミラクルオープンドアからうまれる軽自動車の新しい使い方

※1 2019年7月現在。ダイハツ工業(株)調べ。

次世代スマートアシスト。新型タントから始まる先進/安全技術

※2 カメラ映像を用いた駐車時のハンドル操作支援システムとして軽初。2019年7月現在。ダイハツ工業(株)調べ。

  • ■スマートアシストは、ドライバーの運転支援を目的としているため、機能には限界があり、路面や天候等の状況によっては作動しない場合があります。
    機能を過信せず、安全運転を行ってください。
  • ■詳しくは当店スタッフにお問い合わせください。

詳しくはダイハツ東京のお店で!

お近くのダイハツのお店を検索!

店舗はこちら

ダイハツ東京のお得情報

お得情報はこちら
  • ■サイトに掲載されている車両写真はイメージです。
    ●ACC = Adaptive Cruise Control
  • ■次のような場合は、適切に作動しないことがあります。 ・急なカーブや急な上り坂、下り坂を走行している時 ・悪天候(豪雨・吹雪・濃霧など)により先行車が見えにくい時 ・フロントウインドゥ外側が汚れ、泥、湿った雪に覆われている時 ・フロントウインドゥ内側が曇っている時 ・夜間に街灯のない道路を走行している時など 詳しくは取扱説明書をご確認ください。
    ●LKC = Lane Keep Control
  • ■次のような場合は、適切に作動しないことがあります。 ・悪天候(豪雨・吹雪・濃霧など)により白(黄)線が見えにくい時 ・前方から強い光(太陽光などによる逆光や対向車両のヘッドランプの光など)を受けている時や、強い光が道路に反射している時 ・夜間に街灯のない道路を走行している時 ・急なカーブのある道路を走行する時 ・フロントウインドゥ外側が汚れ、泥、湿った雪に覆われている時 ・フロントウインドゥ内側が曇っている時 ・先行車との車間距離が短い時 ・自車が白(黄)線に対してまっすぐに走行していない時 ・料金所や検札所の手前や交差点など、白(黄)線がない場所を走行する時 ・白(黄)線の境界が不明瞭または直線的でない時など 詳しくは取扱説明書をご確認ください。
  • ■次のような場合は、作動しません。 ・駐車枠がない時 ・車両が完全に停車していない時 ・パーキングブレーキが作動している時 ・いずれかのドアが閉まっていない時 ・ステアリングを左右どちらかに半周以上回している時 ・シフトレバーが[D]、[B]、[S]になっていない時 
  • ■次のような場合は、適切に作動しないことがあります。・走行中にシフトレバーを切り替えた時 ・急発進、急停止、急なシフトレバー操作をした時 ・磨耗しているタイヤを装着している時 ・未舗装路 ・雪や凍結でスリップしやすい路面 
  • ■次のような場合は、機能を使用しないでください。 ・駐車場に段差・勾配がある時 ・機械式駐車場や駐車場所に障害物等がある時など詳しくは取扱説明書をご確認ください。
!

■スマートアシスト・スマートアシストプラスに頼った運転は絶対に行わないでください。スマートアシスト・スマートアシストプラスは、ドライバーの判断を補助し、事故被害や運転負荷の軽減を目的としています。脇見運転やぼんやり運転などドライバーの前方不注意を防止したり、悪天候時の視界不良下での運転を支援する装置ではありません。また、あらゆる状況での衝突を回避するものではありません。運転時は常に先行車や歩行者との距離や周囲の状況、運転環境に注意して必要に応じてブレーキペダルを踏むなど距離を保ち、安全運転を心がけてください。 ■スマートアシスト・スマートアシストプラスの認識性能・制御性能には限界があります。ドライバーの運転操作、急カーブ、急勾配、雨等の道路状況、および天候によっては、システムが作動しない、または作動が遅れる場合があります。 ■雪、濃霧、砂嵐の場合や、トンネル内、夜間、日射しの状況によってはステレオカメラ、ソナーセンサーが障害物などを正常に認識できず、適切に作動しない場合があります。 ■作動条件下であっても、システムが作動しない場合があります。 ■このほか、スマートアシスト・スマートアシストプラスについて重要な注意事項が記載されておりますので、詳しくは取扱説明書をご覧ください。 ■スマートアシスト・スマートアシストプラスの詳細は当店スタッフにお問い合わせください。